施設サービス案内

  • Fashion

    月~土
    11:00~21:00
    日・祝
    11:00~20:00
  • Service

    月~土
    11:00~21:00
    日・祝
    11:00~20:00
  • Gourmet

    月~土
    11:00~23:00
    日・祝
    11:00~22:00

※翌日が祝日である場合を除きます。

※一部店舗では異なります。

アクセス

最寄駅からのご案内

BREEZE BREEZE(ブリーゼブリーゼ)

〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目4-9

  • JR大阪駅桜橋口より徒歩5分
  • 地下鉄四つ橋線西梅田駅10号出口より徒歩3分
  • 阪神梅田駅より徒歩5分
  • JR東西線北新地駅より徒歩5分

地下通路からのご案内

西梅田の地下通路“ガーデンアベニュー”6-47出口より、雨天の場合でも濡れることなくブリーゼブリーゼB1Fにお越しいただけます。

  • 地下鉄四つ橋線西梅田駅・JR大阪駅・阪神梅田駅より地下通路で直結しております。
  • JR東西線北新地駅からは10号出口をご利用いただき、地上からご入館いただくと便利です。

Parking駐車場のご案内

  • 入庫可能時間:11:00 - 21:00(ただし出庫は24時間可能)
  • 駐車料金:300円/30分
  • 最寄りIC:阪神高速1号環状線「梅田出入口」「出入橋出口」
  • 自転車でお越しのお客様には駐輪スペースをご用意しております。
  • 当館にご駐車頂けない車種・車体がございますので、ご注意ください。
    入庫制限
    車長:5,300mm 車幅:1,900mm
    車高:2,000mm 車重:2,300kg
    最低地上高:90mm
  • 突起物が付いている車両は、入庫いただけません。
    • フェンダーミラー(たためないミラー)などが付属している車両
    • キャリアーが付いている車両
    • 車体の外部にタイヤが付いている車両
  • 機械式駐車場のため、上記制限内でも入庫困難と判断される車両は入庫いただけません。

駐車場サービス

1店舗あたり10,000円(税抜)以上のお買い上げで、90分の駐車無料券を1枚進呈致します。 お買い上げの際、レジにて駐車券をご提示ください。

  • ※駐車場サービスの適用対象とならない店舗がございますので、こちらにてご確認ください。
  • ※無料券の発行は、1枚の駐車券に対し最大1枚とさせていただきます。
  • ※無料券は当日のみのご利用とさせていただきます。

(一部店舗、サンケイホールブリーゼ、ブリーゼプラザを除く)

ブリーゼブリーゼについて

Conceptコンセプト

期待を上回る趣向と工夫を凝らし、オトナの女性へ、「驚き」のおもてなしを。

ブリーゼブリーゼのキーコンセプトは、「『驚き』こそ、最高のおもてなし」。

お客様を「驚き」によって魅了することこそ、「おもてなし」の核心だと考えています。メインターゲットは、都市に暮らす毎日を楽しみ、自分スタイルをクリエイトしていくオトナの女性。
ブリーゼブリーゼでは、店舗構成、商品ライン、サービス、イベントなどのコンテンツにおいて、「よりアクティブに、元気になれる体験」、そして「深いリラックスにつつまれる体験」、この相反する二つの体験価値=「ACTIVE/RELAX」をキーワードに期待を上回る趣向と工夫を凝らし、「驚き」によって訪れるお客様をおもてなしいたします。

Logo Designロゴデザイン

BREEZEの「B」をモチーフとして、「風(ブリーゼ)のなかで軽やかに踊る人」を表現。

「ブリーゼ(BREEZE)」とは、英語で「そよ風」を意味する「BREEZE」をもとにした造語。
ブリーゼブリーゼのシンボルマークは、BREEZEの「B」をモチーフに、「風のなかで軽やかに踊る人」を表現しています。ターゲットである「自分らしく生きる女性」のイメージであり、この商業ゾーンのエンターテインメント性を象徴するデザインでもあります。
「躍動感」とともに「流麗さ」を感じさせるタッチには、次の時代への思い、「可能性」と「拡がり」を込めています。ロゴはシンプルでありながら、存在感のあるタイポフェイスです。

Media Courtメディアコート

西梅田の“情報発信基地”として、いつも新しいサプライズを発見。

6階までの開放感ある吹き抜けに光と風が行き交うメディアコート(1F)は、ブリーゼブリーゼの中央に位置し、様々なヒト、モノ、コトに出会えるイベントスペースです。
ブリーゼブリーゼらしいコンサートやショー、アートなど多彩なイベントを開催し、西梅田エリアの“情報発信基地”として、いつも新しいサプライズを皆様にお届けします。

Artworkアートワーク

“刺激”と“やすらぎ”を体感できる、ACTIVE/RELAXなアート作品の数々。

館内は3名のアーティストの作品で彩られています。
タワー全体のコンセプトである、「異なる物の共存“ACTIVE/RELAX”」を表現し、“刺激”と“やすらぎ”のある日常に不可欠な要素として、アートを身近に体感してもらうことでブリーゼブリーゼならではの魅力を生み出しています。

OSAKA GRAFFITI高橋信雅

©Nobumasa Takahashi

6階の壁画アートは、作家自身が大阪の街を歩き、道行く人に聞いて感じた「大阪の今」と「それを取り巻く世界」をドローイングしたもの。ダイナミックかつ綿密な、まさに圧巻のアートワークです。

Profile
高橋信雅 / Nobumasa Takahashi
1973年、神奈川県生まれ。
1995年、桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。
東京板橋のアトリエ「ばあちゃんハウス」から世界に向けて発信しているアーティスト/イラストレーター。
air曽谷朝絵

©Asae Soya

1~6階を貫く開放感溢れる吹き抜けには、光と色彩のアートが壁一面に施されています。色とりどりの葉がそよぎ、舞を躍っているかのような、広大に広がる色鮮やかな森の空間のイメージです。

Profile
曽谷朝絵 / Asae Soya
画家。1974年、神奈川県生まれ。
身体感覚を光と色彩に変換するような絵画を制作。
日常の中の非日常を、光と色彩で追いかけている。
Piecing Pieces Passage野老朝雄

©Asao Tokolo

“水の都”西梅田の地下道とブリーゼブリーゼをつなぐ通路(地下1階)に、水流を刻む“トコロ唐草”が幻想的な導入空間を演出。ひとつのピースが織りなす水の連なりが、ブリーゼブリーゼへと人々を迎え入れます。

Profile
野老朝雄 / Asao Tokolo
1969年、東京生まれ。
1992年、東京造形大学造形学部卒業 建築専攻。
トコロ紋、トコロ柄と呼ばれる紋と紋様の制作を中心に美術/建築/デザインの周辺で活動を続けるアーティスト。

Basic Information基本情報

住所
〒530-0001 大阪市北区梅田2丁目4-9
定休日
不定休
運営会社
東急不動産SCマネジメント株式会社(TOKYU LAND SC MANAGEMENT CORPORATION)
https://www.tokyuland-scm.co.jp/
開業日
2008年10月3日(金)

ブリCHについて

BREEZE BREEZEのシンボル「ブリCH(ブリチャン)」

ブリCH(ブリチャン)は実際に「ブリーゼブリーゼ」の中に存在する身長12mのマリオネットです。
これまでもステキな出会いを求めて世界を旅してきたようですが、最後にたどりついたのが西梅田にある「ブリーゼブリーゼ」だったのです。